大田原にある精工石材店のブログ

お墓、墓石のことはもちろん、日常の出来事など、色々な事をご紹介いたしております。

会社ホームページは、≪リンク≫の 「 精工石材店のHP 」 から、ご覧いただけます。



平成最後の技能検定試験
0

    新年のご挨拶が遅くなりましたが

    本年も精工石材店のブログをよろしくお願いいたします。

     

     

    作日、平成30年度後期『石材加工作業』技能検定試験が行われました。平成最後の検定試験になりますね。

    受験者は二名、共に一級受験です。

     

     

    お二人共相当な練習を重ねたと見えて(標準時間は越えたものの)無事、課題を完成する事が出来ました。

    さて結果は如何に!

    合格発表は3月15日ですので結果発表それまでおあずけです。お楽しみに。

     

     

    さてさて、そう言う私もおちおちしていられません!

    今年3月に開催される『第30回技能グランプリ』に栃木県代表として出場する為仕事の合間をぬって練習を重ねております!

    (石工職種には栃木からもう一人、二名での出場)

     

    とにかくグランプリに出場される皆さんは腕自慢の石工技能士達! そのなかで果たして私の技能がどれだけのものか? それを試したく思い、今回出場を決意しました。

    競技は3月2・3日、兵庫県神戸で行われます。残りの練習期間もあまりありませんが、少なくても恥ずかしい結果だけは残さぬ様頑張ります。

     

     

    | 石工職人 | 09:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    本日、今年最後の現場仕事が無事に終了
    0

      本日、今年最後の仕事になる墓地改修工事が完了しました。

       

      墓地の敷地は22尺×21尺、約7m四方の広さ、

      11月初旬に着工しましたが、途中天候の都合で10日ほど遅れましたがようやく無事に完了となりました。

       

      改修前のお墓です。

       

      まずは石碑・墓誌の撤去・養生作業から取り掛かり、芦野石・ブロック塀の解体撤去作業になります。

       

       

      納骨堂を残し全てを撤去

      基礎コンクリートの型枠を組んだ処です。

      ここまでで9日、いよいよコンクリート打設ですがここで天候の不具合に振り回されて作業を中断せざるをえなくなりました。

       

      その後は天候にも恵まれ、遅れた分を取り戻そうと日曜休日返上! 

      盛り土作業などは妻にも手伝ってもらい一機に作業を進めます。

       

      ここまでくれば完成もまじかです。

       

      完成したお墓です。


      納骨堂の上には五輪塔(供養塔)を新設、施主様はスッキリとしたお墓が良いとのご希望でしたので、外柵は低く設計しました。

       

      仕上げ作業になった頃には御家族の方々が見にこられましたが、外柵が低く見通し良くなったからでしょうか、「こうして見ると広いですね〜」・「綺麗になりましたね」とびっくりなさってました。

       

      後日、施主様立ち合っていただき、確認していただいて引き渡しとなります。

      | 石工職人 | 19:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      《大谷石》採掘現場見学
      0

        先日、栃木県石工技能士会の研修として、宇都宮市大谷町で《大谷石》の採掘・加工をされている【有限会社 北戸室石下石材店】さんのご協力により、《大谷石》採掘現場見学を行いました。

        これまで30年、この栃木で石材業を営んできましたが、地元産出《大谷石》の採掘現場を見るのは初めてです。

         

         

        一般的に採掘場となると《山》のイメージですが、こちらでは《地下》、まさにこの工場の地下が採掘現場となっております。

        白い建物、こちらが事務所になりますが、その裏側(工場敷地中央)にはなんと!

        深さ57mの巨大な穴があいております!

         

         

        さて、採掘は地下坑道内で行われています。

        下へ降りなければいけませんが《エレベーター》なんてありません。

        お分かりになるでしょうか?

        ジグザグに設置されている《足場》、これをひたすら歩いて降ります。

        しかもこんな足場なんですよ〜  正直に怖かったです!

        切り出し採掘された石は今ではクレーンで引き上げていますが、クレーンがない時代には人が背負ってこの様な足場を上って地上に運んでいたそうです。

         

         

        坑道内部空間は流石に凄い迫力です!

         

        実際に石の切り出し作業を見せていただきました。

        こんな機械を使うんですね。両側にチェーンソーがついています。

        およそ3尺(91cm)を切るのに2分、ゆっくりとレールを進み切って行きます。

        切り終わると次々と《矢》を打ち込み石のブロックをはがす様に起こしていきます。

         

        切り出されたブロック材

        これを引き上げて地上の工場で加工、製品となります。

         

        | 石工職人 | 15:16 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
        『技能の日』
        0

          本日11月10日は『技能の日』だそうですね。

          (初めて聞きました)

          1970年、『第19回技能五輪国際大会』がアジア初となる日本での東京大会として開催され、その時この日に開会式が行われたのを記念して制定されたそうです。

          | 石工職人 | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          お墓の汚れ落とし
          0

            お客様から「お墓をきれいにしてほしい。」と頼まれ、《高圧洗浄機》による清掃と目地の補修をいたしました。

            (※薬剤は使用せずに水洗のみ)

             

            施工前

            施工後

             

            お客様曰く50年からの汚れだそうで、

            しかも外柵材・供養塔は《小タタキ仕上げ》。

            うっすらと染みが残ってしまいましたがお客様にもご満足いただきました。

             

             

             

            | 石工職人 | 11:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << January 2019 >>
            + PROFILE
            + SELECTED ENTRIES
            + RECENT COMMENTS
            + CATEGORIES
            + LINKS
            + MOBILE
            qrcode
            + OTHERS
            このページの先頭へ