大田原にある精工石材店のブログ

お墓、墓石のことはもちろん、日常の出来事など、色々な事をご紹介いたしております。

会社ホームページは、≪リンク≫の 「 精工石材店のHP 」 から、ご覧いただけます。



祥雲寺の五百羅漢
0

    さて、『ものつくり体験教室』からの帰り道、金野さん宅にて一休みさせていただいたのですが、その際、金野さんが岡崎での修行から戻った間もない頃に造った釈迦像が近くのお寺にあるとの話を聞き、折角ですので案内してもらう事にしました。

     

     

    釈迦像は本堂裏手に祀られていました。

    台座から本体までの総重量二十数トンの釈迦座像!大きいですね〜

    お釈迦さまへの拘りを至る所に彫りこんだ力作!凄い!

     

    その巨像を支えるのは四隅の像と中央の亀

     

    又、これだけの巨像ですから工場内に原石を持ち込んでの作業は無理との事で、お寺の境内一角をお借りして野外で製作したそうですが、その過程を見守っていた檀家さんの中から(私も仏像を彫ってみたい)と言う声があがり、御住職と相談したところ折角だからと《羅漢の会》と称した彫刻の会を発足、毎週土曜日の午後1時から、金野さん指導の基に五百羅漢製作が始まったそうです。

     

    製作場は境内駐車場奥、会員の方なら好きな時間に作業出来るそうで現在も作業は続いています。

     

    羅漢と言っても普段目にする仏道修行の羅漢像の姿にこだわらずに《人物像》ならテーマは自由、自分の姿や家族の姿を彫っている方が多い様です。

    仲良し夫婦で一対の物、みんな立っているから私は逆立ち、蕎麦が好きだから蕎麦打ちから食べるまでのシリーズ物など様々、見ていて飽きません。

    現在四百数十体が完成し、先の釈迦像の廻りに納められています。

     

     

     

     

    ドラマのロケにも使われた事もあるそうで中々の雰囲気があります。

    境内を囲む山林の中には《三十三観世音》も祀られているそうですが、残念にも時間が足りません。そちらは次の機会のお楽しみと言う事で!

     

    皆さんも機会があれば是非ご覧になってください。お勧めです!

     

    曹洞宗 戸祭山 祥雲寺

    栃木県宇都宮市東戸祭1-1-16

    アクセスはこちら

      https://www.sho-un.jp/access/

    | 石工職人 | 20:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    『ものつくり体験教室』勾玉つくり
    0

      本日、県内S小学校にて『ものつくり体験教室』《勾玉つくり》の講師(栃木県石工技能士会4人)として参加いたしました。

       

      左から《ものつくりマイスター》の冨澤さん、私、蜂須賀さん、副会長の金野さん

       

      スケジュールとしては、午前9時〜11時までの二時間

      校長先生からは、『集中力に欠ける子もいるかと思いますが・・・』との事でしたが

      そんな事はありません、みんな一生懸命に楽しみながら勾玉を作り上げる事が出来ました。

       

       

      みんなお疲れ様でした!

      ※写真提供 栃木県技能士会連合会事務局Sさん 

      いつもありがとうございます。

       

       

       

      さて、体験教室も無事に終了し帰路についたわけですが、

      途中凄い(面白い?)物を目にする事となります。

      それは・・・

      | 石工職人 | 19:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      平成31年(令和元年)度技能検定試験 前期 《石張り作業》
      0

        7月24日、平成31年度技能検定試験 前期 《石張り作業》の実技試験を実施いたしました。

        受験者は3名、全員が一級受験です。

         

         

        試験開始から1時間経過、

        今回の試験では3人それぞが作業手順に工夫されているのが見られます。

        一段・一段、基本的な作業で進める方、先に全ての材料にホゾ・ダホ等の金具を取り付ける穴を掘ってから張り付け作業に入る方、又、先に全ての材料の加工を済ませて一気に張り付け作業に入る方など、

         

        一段目の基準となる《幅木》取り付け

        この《幅木》を正確に取り付けないと上の段に影響してきますので慎重に作業を進めなければなりません。

         

        二時間経過

         

        二段目となる《柱》の取り付け

         

         

        三時間経過、標準時間は残り30分

        この後、1人は標準時間内に作業が終了、2人は予備時間の30分を許される延長に入ります。

        (超過時間によって減点されます)

         

        三段目の《幕板》と《上裏板》の取り付け

        それぞれの板石を結合する金具等の施工がしっかり出来ていないと、作業台を外した際に《幕板》が外れてしいますので、ここの作業も慎重に、正確に行わなければなりません。

         

        試験終了

        延長時間を使った2人も打ち切り前には無事に終了

        皆さん、かなり練習したと見えて素晴らしい仕上がりでした。

        この後、9月に学科試験、合格発表は10月4日となります。

        | 石工職人 | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        楽天イーグルス観戦ツアー2019
        0

          昨日、《大田原楽天応援会》主催による観戦ツアーにて、楽天イーグルスVs日本ハムファイターズの観戦に行ってまいりました。

           

          例年ですとバックネット裏の《イーグルシート》での観戦でしたが、今年はイーグルシートの団体予約は不可との事、

          参加者がばらばらの席ではつまらないので今年は《パーティーデッキ》を取ってみました。

           

          3塁側上段に設置されたデッキ《リビング3》

          こんな座席配置です。

          二人掛けのテーブル席が4台に

          横一列に並ぶソファー(?)席の定員28名のデッキ、『牛たん入りソーセージオードブル』7人前×4がセット

          1ブロック貸し切りですし足元スペースもやや広めなので移動も楽々、ソファー席は大きくゆったりと座れて快適なのですが、

          前のめりになってもこの眺め

          そして一番のネックが

          目の前にそびえる照明柱!邪魔です!

          増設された観戦席ですからしかたないのですが・・・

           

          これまでのイーグルシートも悪くないのですが

          個人的にはやはり一番応援が盛り上がる応援団席前の《L側外野指定席》が好みですかね〜

           

           

          そして今シーズン初来場して驚かされたのが

          スタジアム内すべてのショップでの支払がキャッシュレス化されていた事!

          売り子のお姉さんから買う飲み物類・つまみ・グッズなども全てカード決済。

           

          せっかく《生ビール》購入の為の小銭をたくさん用意していったのに・・・

          万が一の為にと思い、クレジットカードを持ってきていたので助かりましたが、今後、世の中すべてがこの様になって行くのかと思うと、《現金主義》の私には不満ですがしかたがない、時代の流れにはさからえません・・・

           

           

          さてさて試合の方ですが、8回裏まで0対0

          9回の表に1点入れられ、その1点を返せずに楽天の敗退に終わりました・・・

          帰りの車内での会長の不機嫌は言うまでもありません。

           

           

          | がんばれ!楽天イーグルス | 15:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          六年ぶりの帰郷
          0

            先日の22日

            石工としての故郷、愛知県岡崎市にて『第12回犬塚石材本店親和会総会』が開催されました。

            三年に一度開催される親和会総会ですが、前回は出席出来ませんでしたので私としては六年ぶりの帰郷となります。

             

            会場は岡崎市中心部を流れる乙川沿い、岡崎城址公園隣の『岡崎ニューグランドホテル』定宿となっております。

             

            午後3時30分にホテル集合

            先に集まった会員で亡き親方夫妻の墓参、6時より総会開会。

            今回の出席者は28人とちょっと寂しい総会となってしまいましたが、それでも懐かしい兄弟子・同期・後輩弟子との延々と続く懇親会で久しぶりの《犬塚》を堪能してまいりました。

            | 石工職人 | 07:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << September 2019 >>
            + PROFILE
            + SELECTED ENTRIES
            + RECENT COMMENTS
            + CATEGORIES
            + LINKS
            + MOBILE
            qrcode
            + OTHERS
            このページの先頭へ