大田原にある精工石材店のブログ

お墓、墓石のことはもちろん、日常の出来事など、色々な事をご紹介いたしております。

会社ホームページは、≪リンク≫の 「 精工石材店のHP 」 から、ご覧いただけます。



宝篋印塔《相輪》作製再開・そして完成
0

    《相輪》の加工が完了し、宝篋印塔が完成しました。

     

    《九輪》部分は線彫りにて仕上げましたが少し浅いですね、上下の太さにももう少し差が欲しい感じです。

    《蓮華》もちょっと雑ですし《伏せ鉢》の角はボロボロです ・・・

     

     

     

    仕上げ方にも問題がありますが、やはり《屋根》を大きく造ってしまった分、相輪が貧弱に感じますね・・・

     

    相輪に関しては所々に加工ミスが多々有り、満足出来る物でない為後日、また時間が出来た時に造り直そうと思います。

    | 石工職人 | 15:24 | comments(0) | - | - | - |
    ノミ切り仕上げの宝篋印塔作製
    0

      昨年の暮れから年明けにかけて

      《ノミ切り仕上げ》五輪塔作成にチャレンジしました事は以前当ブログでとりあげました。

       

      次は宝篋印塔を造ってみたいと考えておりましたが、

      たまたま5月初旬から時間があきましたので早速作業を開始、

      梅雨入りしてからの雨天続きも功を奏して作業もはかどり、

      《基礎》・《塔身》そして昨日《屋根》が(とりあえず)完成いたしました。

      今回使用する石は茨城県産の羽黒糠目。

       

       

       

       

      うっすらと青白く綺麗な石目に仕上がりますが

      少し柔らかな石材ですので角の加工の際、ノミを入れる角度には注意がいります。

       

       

      《相輪》はこれからの作製になりますが、通常の仕事も入ってまいりましたので

      宝篋印塔の作業はここで一時中断となります。

      相輪部材を乗せるとこんな感じになります。

       

       

      はて、こうして組んでみるとちょっと違和感が・・・

      屋根が少し大きい様な?

      図面のイメージと違う・・・

       

      寸法を確認すると

      しまった

      屋根の各部横幅を 1寸間違えて 大きく造ってしまったのです

      ・・・

       

      注文の製品なら作り直す処ですが今回も展示目的の品

      このまま進めて行こうと思います。

      | 石工職人 | 18:25 | comments(0) | - | - | - |
      墓地改修工事完了
      0

        4月中旬から始まった改修工事がようやく完了しました。

         

         

        改修前の墓地です。

        改修前に比べてかなりシンプルではありますが、開放感のある明るいお墓になったのがお分かりになるかと思います。

         

         

        今回の現場は古い墓地で参道が狭く曲がりくねった場所の為、運搬機・クレーン等の機械が入らず、部材の搬出・搬入は手押し車にて運搬、取り付けは三脚・チェーンブロックを使用、又、不安定な天候に振り回されるなどかなり手間のかかった作業でしたが久しぶりの自社加工、《自ら仕上げた物が残る》思い出となる仕事となりました。

        | 石工職人 | 18:44 | comments(0) | - | - | - |
        五輪塔が完成しました
        0

          只今取り掛かっている墓地改修工事、

          納期の都合で休日返上で進めておりますが

           

          昨日五輪塔が完成しました!

           

           

           

          我ながら良い五輪塔に仕上がったと思います!

           

          本日は既存外柵の撤去作業

          明日から外柵の加工に取り掛かります。

          | 石工職人 | 19:42 | comments(0) | - | - | - |
          久々の完全なる自社加工
          0

            只今お墓の改修工事の仕事に取り掛かっています。

            施主様からは以前よりお墓を直したいとの相談を受けておりましたが、

            今年、お父様の三回忌を迎えるとの事で、これを機にと正式に墓地改修の御依頼を頂きました。

             

            現在のお墓は

            敷地面積が4崋紂入口が狭く羽目石の高さもあるので少々圧迫感が感じられます。

             

            施主様の希望としては

            とにかく全てを新しく作り変えて五輪塔を建てたいとの事。

            現場で色々と話しあった事を踏まえて墓地入口を広く取り、外柵羽目は低く、石碑の変わりとしての墓誌は組み込み式にして、出来るだけ広く、開放感のあるお墓に設計しました。

             

             

            材料は、既存の部材を必要に応じて加工し直して再利用します。

            五輪塔は既存石碑の棹・上台(茨城県産出の真壁石)を、地・水・火・風・空輪、花立・水鉢に加工し、

            足りない部材の芝台・上台・拝石・香炉は新規材料にて作成。

            実に久々の自社加工作業となります。

             

            地輪・水輪・火輪・風輪・空輪が昨日仕上がり

            四方に梵字を《薬研彫り》で刻む作業に入ります。

            | 石工職人 | 22:22 | comments(0) | - | - | - |
            《ノミ切り仕上げ》の五輪塔が完成しました 
            0

              本日、《ノミ切り仕上げ》の五輪塔が完成しました。

               

               

               

              《地輪》巾1尺、本体の高さ4尺1寸、材料は中国産の白御影

              梵字も今回はノミ切りの薬研彫りとし、作業時間(1日6時間として)通算およそ35日がかりで仕上がりました。

               

              《蓮華》や《梵字》の刻み作業にはエアーノミを使用して作業を行いましたが仕上げは全て手ノミ仕上げ。

              一日中ひたすらノミを叩く日もあり、ついついノミ使いが雑になってしまったり・・・

              気を取り直して叩き続けますがとにかく均一にノミを叩くむずかしさ、昔の石工の仕事の大変さを実感いたしました。

              陰が出来るとむらの有るのが良くわかりますね。

               

              今回の作品は当初から売り物にするつもりはありませんのでこのまま手元に残します。

              日々眺めながら改善点を探し、また時間が出来たら次はより良い作品が出来る様取り組もうと思います。

               

              ノミ切りの五輪塔 良いです!

              | 石工職人 | 19:52 | comments(0) | - | - | - |
              《ノミ切り仕上げ》の五輪塔作成に取り掛かりました その3
              0

                年明けから再開した『ノミ切り仕上げ五輪塔』ですが

                《地輪》の梵字刻みから始まり《火輪》まで一機に仕上げました。

                 

                 

                引き続き《空・風輪》に取り掛かります。

                | 石工職人 | 11:17 | comments(0) | - | - | - |
                令和元年度後期『石材加工作業』技能検定試験
                0

                  本日、令和元年度後期『石材加工作業』技能検定試験を実施しました。

                   

                   

                  今回の受験者は一級受験が一人。

                  彼は昨年の試験では残念ながらの不合格、

                  今年こそはと、かなり練習を重ねたと見えて

                  昨年とは見違えるほど素晴らしい出来栄えでした。

                   

                  | 石工職人 | 18:14 | comments(0) | - | - | - |
                  《ノミ切り仕上げ》の五輪塔作成に取り掛かりました その2
                  0

                    蓮華の切り込みに入りました。

                     

                    最初は《手ノミ》による切り込みに挑戦してみましたが

                    やはり慣れない作業の上に、細かく慎重に行わなければならない作業の為、なかなか作業が進みません。

                     

                    仕上がるまでにかなりの時間がかかりそうなので

                    細かな部分は《エアーノミ》にて切り込みを進める事にします。

                     

                     

                     

                     

                    エアーノミでの切り込みの後、手ノミにて表面を慣らして仕上げます。

                    最後に《地輪》のホゾ穴を掘ってようやく完成しました。

                     

                     

                    若干手直しの必要な個所もありますが、それは気持ちが落ち着いてからとして

                    次の《地輪》の加工にうつります。

                    | 石工職人 | 18:57 | comments(2) | - | - | - |
                    《ノミ切り仕上げ》の五輪塔作成に取り掛かりました
                    0

                      ようやく請け負っていた仕事も一段落してきましたので

                      《ノミ切り仕上げ》の五輪塔の作成に取り掛かりました。

                       

                      何分にも《ノミ切り仕上げ》と言う作業は未経験、又、仕事の合間の作業になりますので、あせらず気長に進めて行こうと思います。

                       

                      切削した面にノミを打ち込んで行く、

                      一見単純な作業に思えますが、いざやってみるとこれがなんと!

                      均一に平らな面に仕上げるのがこんなにも難しいものかと思い知らされました!

                       

                      とりあえず、本日《中台(蓮華台)》のノミ切りが完了

                      (ここまで22時間かかかりました・・・)

                       

                      蓮華部分の墨出しをしていよいよ蓮華の加工に取り掛かります。

                      | 石工職人 | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>
                      + PROFILE
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + LINKS
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + OTHERS
                      このページの先頭へ