大田原にある精工石材店のブログ

お墓、墓石のことはもちろん、日常の出来事など、色々な事をご紹介いたしております。

会社ホームページは、≪リンク≫の 「 精工石材店のHP 」 から、ご覧いただけます。



謹賀新年
0

    謹賀新年

     

    あけましておめでとうございます

    本年もよろしくお願いいたします。

     

     

    令和二年 元旦

    | 日常のあれこれ | 09:21 | comments(0) | - | - | - |
    本年もご覧いただきありがとうございました
    0

      はやいもので令和元年も残すところあと1日となりました。

      本年も当ブログをご覧いただきありがとうございました。

       

      今年は初の技能グランプリでの入賞に始まり、それに伴う様々な行事への参加

      《とちぎマイスター》認定、そして多くの石工達の技術・作品に出合い

      多いに刺激を受けたとても思い出深い一年となりました。

       

       

      ノミ切り五輪塔のほうも《地輪》のノミ切りが完了し、

      次はいよいよ梵字刻みといきたいところですが

      続きは来年の仕事始めへのお楽しみという事で!

       

      それでは皆様

      今年一年本当に御世話になりありがとうございました。

      よいお年をお迎えください。

       

       

       

      | 日常のあれこれ | 17:52 | comments(0) | - | - | - |
      御祝いのケーキをいただきました
      0

        グランプリ入賞を祝って、この春スイーツ専門学校を卒業した娘がケーキを作ってくれました。

         

         

         

        凄いボリューム!

        美味しかったです

        ありがとう!

        | 日常のあれこれ | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        鈴木家墓地開眼式
        0

          以前から当家の墓地の改修を考えていましたが、

          三月に母が他界し、これは急がねばと仕事の合間を縫うように設計・施工、そして本日ようやく《開眼式》を迎える事となりました。

          ここ数日は、《秋雨前線停滞中》で連日の様に雨がふっておりましたが、

          本日はすがすがしい秋晴れの天気に恵まれました。

           

           

          外柵:【G623(中国産)】  サンドブラスト仕上げ

          サンドブラストで表面が軽く荒れる程度に吹いて仕上げます。

          数年前にもお客様の希望で同じく仕上げた事がありましたが、石材の味わいが感じられると言いますか、とても柔らか味のある仕上がりになります。

          左手前は地蔵尊、右奥の小さな石碑は叔父の石碑ですが、これらは共に改修前からのもので福島県産の【都石】を使用しております。

           

           

           

          五輪塔:【羽黒石(茨城県産)】  小タタキ仕上げ

           梵字は《薬研彫り》

          以前にご紹介しました五輪塔です。

           

           

           

          こちらは母の慰霊碑

          聖観世音菩薩像は中国製(顔は手直ししました)

          母が生前に(私のお墓にはこの観音様を使ってね)と自ら準備していた物、

          遺言と受け止め、台を設計して取り付けました。

          台石:【真壁石の小目(茨城県産)】サンドブラスト仕上げ

           

           

          清々しい秋晴れの中

          御住職に魂を入れて頂き、これでご先祖様と共に母もようやく落ち着きの場を得た事と思います。

           

           

           

          | 日常のあれこれ | 18:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          久しぶりの投稿です
          0

            ゴールデンウイークも真っ只中

            皆様いかがお過ごしでしょうか?

             

            さて、前回の投稿から丁度二カ月、だいぶご無沙汰しておりましたが、

            じつは、先の三月末に母が事故にあい他界いたしました。

            突然の母の死から本日がちょうど《六七日》、家族の都合で一週間早いですが《四十九日法要》を本日済ませました。

             

            始めの一か月間は行政関係や保険関係の手続きなど、

            仕事の合間に手続きをしているのか、手続きの合間に仕事をしているのか訳の分からないままあっと言う間に過ぎて行きましたが、ここへ来てようやく家族皆気持が落ち着いてきた様に思います。

             

            このままさらに、

            あっと言う間に《百ケ日》から《初盆》、《一周忌》となるのでしょうが

            この《バタバタ感》が訳の分からないまま日常の感覚に戻してくれている様に思います。

             

            話しは変わりますが

            明日は帰郷した長女と今年の『那須・ロング』にむけての試走を予定しております。

            天気が良ければ良いのですが・・・

            | 日常のあれこれ | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            『真壁のひなまつり』
            0

              本日は茨城県の真壁町で開催されている『真壁のひなまつり』を見にいってまいりました。

               

              このイベントは、2月4日から本日3月3日までの1か月間、真壁町の個人宅や商店の店先に《雛飾り》を飾って「町に来てくれたお客さんに見てもらい、《おもてなし》をしましょう。」と言うところから始まった町全体の一大イベントだそうです。

              先日、以前から拝見している茨城県の某石材店さんのブログの紹介で知ったのですが、古い町並みの中に素朴で楽しさを感じる雰囲気に引かれ、久しぶりに妻子を連れて出かける事といたしました。

               

              真壁町は城下町の造りで古い建物のが残る《昭和》の雰囲気を残す町並。

              とてもなつかしさを感じます。

               

               

               

               

              【雛飾り】はこの様にお店に飾ってあったり

               

              民家の土蔵の中に飾ってあったり (※注 看板のある処のみ観覧出来ます)

               

              こじんまりとしたお飾りから

               

              変わり雛?

              立派な段飾りの物まで

               

              こちらは江戸から昭和の頃の物まで、お見事です

               

              そして真壁と言えば《石の町》でもあります!

              石で造った本格的な雛飾りもあれば

              こんなお飾りも

              ほんと!楽しいですね〜

               

              こちらはブログで紹介されていた《宮本精肉店》さん。

              一個¥50のコロッケが名物だとか。

              やはりお客さんがならんでます。

              私達も早速ならんでコロッケを購入・・・

               

              う〜ん・・・うまい!

              って! 

              しまった!

              写真を撮るのを忘れて食べてしまいました〜

               

              仕方がないので《石ちゃん》の「まいう〜」の写真でお楽しみください。

               

              他にも肉系・お惣菜・スイーツなどのおもてなしの出店もより取り見取り。

               

              こちらもご紹介のお店です。

              のぼりの《ラーメン》が目的でしたが、店内満員御礼の為に店先での《モツ煮》に変更、

               

              しっかり煮込まれたモツはとろっとろ。

              美味しかったです!(これで酒が飲めれば!・・・残念!)

               

              町の中心部を散策する事3時間

              まだまだ見足りないところもあることと思いますが、又来年の楽しみに取っておくとして帰路に付きます。

              車内で思うに

              (そう言えばしばらく雛飾りを出していないな〜)

              来年は我が家でも久しぶりに雛飾りを出しますか!

               

               

               

              | 日常のあれこれ | 20:03 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
              新年明けましておめでとうございます。
              0

                新年明けましておめでとうございます。

                 

                本年も宜しくお願いいたします。

                 

                 

                平成三十年 元旦

                | 日常のあれこれ | 12:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                よいお年をお迎えください
                0

                  毎年恒例となります、菩提寺の『元旦祭』の準備を終えて只今帰宅しました。

                  今年は何かと忙しく、バタバタと過ぎた一年だった様に思います。

                  来年はどの様な年になるか・・・

                   

                  それでは皆様

                  よいお年をお迎えください。

                  そして、来年も宜しくお願いいたします。

                   

                  | 日常のあれこれ | 13:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  S&Cコンテストに参加
                  0

                    昨日は

                    長女が通っている専門学校での『S&Cコンテスト』に、妻と一緒に参加してまいりました。

                     

                    学校の正面入り口、おしゃれな造りです。

                    一階のフロアー(?)は店舗実習が出来るように造られており、年に数回、一般参加での実習が行われるそうです。

                    『S&Cコンテスト』は

                    入校して約8カ月、これまで学んだ知識・技術を発揮し、生徒達がクラスごとにテーマに沿ったお菓子・料理を考え、プレゼンを交えながら保護者に楽しんでもらうイベント。言わば《中間成績発表会》ですね。

                    今回のテーマは【クリスマス】です。

                     

                    今回一緒に参加されたご父兄の皆様

                     

                    まずは《ヘキセンハウス(お菓子の家)》のコンテスト。

                    一年生Aクラス〜Eクラスの作品です。

                     

                     

                    どの作品も良く出来ていますし、テーマに沿ってのイメージ表現、建物や登場人物・色彩の一つ一つに意味があり、本当に素晴らしい作品になってました。

                     

                    さて、この五つの中から一つ選んでくださいとの事ですが・・・

                    私が選んだのはこちら

                    Eクラスの【天空のプレゼント工場】(だったかな?)

                    実は娘のクラスですが・・・

                    決して《親ばか》ヒイキではありません、

                    娘は《壁》に使うクッキー作り担当だったそうですが、私が評価した点は色彩の華やかさ、一目で《楽しい》そんな印象を受けましたし、そして《マジパン細工》のクオリティー。

                     

                    技能五輪全国大会での課題作品を見ている私からすると、他の4作品のマジパン細工は申し訳ないけど今ひとつ・・・

                    でもEクラスの作品はそれぞれ丁寧に作られていて表情も豊か、中々良い出来では ? と評価いたしました。

                     

                    次はEクラス単独での創作料理・デザートになります。

                    私達のテーブル担当は長女です。

                    先ずはワンプレートランチ

                    " Hotchili!メキシカンプレート "

                    こちらも赤と緑のクリスマスカラー

                    特に、玉ねぎとピーマンの赤・白・緑、そしてチキン。

                    これはメキシコの国旗を表現しています。

                     

                    美味しくて一気にたいらげてしまいました!

                     

                    最期はデザート

                    " キャンドルロール "

                    これは見てそのままクリスマス。

                    ポイントはさっぱりとした《クリームチーズ》と《まるごとイチゴをふんだんに使っている》ところだそうです。

                    私は甘い物(ケーキ)は得意ではありませんが、イチゴの酸味とクリームチーズのさわやかさで甘さ控えめ、抵抗無くこちらも美味しくいただけました。

                    《カフェ・パテシエ》の方は満点です。

                     

                    以上でコンテストは終了

                    (とてもお伝えしきれていませんが)

                     

                    最期に、日頃ご指導いただいている実習の先生方の楽しいご挨拶、そしてクラスの委員長(?)と担任の先生による感激の涙を交えてのご挨拶をいただき、実に楽しいコンテストは終了いたしました。

                    まだまだ幼さの残る半人前の子供達でしたが、また来年、二期目のコンテストも開催される様です。

                    その間、実際の職場での研修・就職活動と本格的に忙しい時期に入っていきますが、その時、どれだけ一人前に近づいているのか楽しみです。

                     

                     

                     

                     

                    | 日常のあれこれ | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    合格祈願に迦葉山へ
                    0

                      本日は

                      来春高校を受験する二女の《合格祈願》の為

                      群馬県沼田市の迦葉山龍華院弥勒護国禅寺(略させていただいて迦葉山)に行ってまいりました。

                      当寺は『天狗のお山』として知られる事は以前にもご紹介させていただきましたが、長女の受験の時にもお世話になりました。

                       

                      今朝方雪が降ったらしく参道を上り始めたあたりからうっすらと雪が積もってました。

                       

                       

                      到着は午前10時20分頃、

                      本日一回目の御祈祷にまにあいました。

                       

                      合格祈願の御札とお借りしてきた《お面》

                      迦葉山では

                      始めの参拝の折にお面をおかりし、次のお参りの際に新しいお面を求め、

                      お借りした物と共に納める事になっています。

                      | 日常のあれこれ | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>
                      + PROFILE
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + LINKS
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + OTHERS
                      このページの先頭へ