大田原にある精工石材店のブログ

お墓、墓石のことはもちろん、日常の出来事など、色々な事をご紹介いたしております。

会社ホームページは、≪リンク≫の 「 精工石材店のHP 」 から、ご覧いただけます。



<< 手水鉢作成 | main | 第二回 『石加工』勉強会 >>
《稲井石》の墓誌施工
0

    今回墓誌施工の依頼を受けたお客様のお墓は古いお墓で

    外柵は大谷石、石碑は芦野石、中央に稲井石の大きな板碑が建っています。

     

     

    お客様の希望を伺った処、

    「現在のお墓の雰囲気を壊したくないので、一般的な御影石(特に白御影)は使いたくない。」

    との事。

    となると現在使用されている材質の物に絞られます。

    芦野石では今のサンドブラストによる刻字には不向き、必然的に稲井石が選択されます。

     

    《稲井石》、一般的には《仙台石》と呼ばれている水成岩(粘板岩?)で

    宮城県石巻付近で産出、古くから記念碑などに使われている石材です。

     

    こちらが今回使用する稲井石の墓誌板です。

    寸法は一般的な墓誌サイズの2尺×2.5尺×2寸

     

    刻字にあたっては今回初めて扱う石材ですのでどの様な物か?

    事前に調べてみると、写真でお分かりの様に《木目》の様な目があります。

    固い部分、柔らかい部分があるので低圧で少しづつ彫る様にすると良いとの事。

    ですが、今回の戒名等の細かい刻字には普段通りの彫り方で問題無い事が解りました。

    基本的に石質は柔らかく、又、彫口も綺麗に彫れます。

     

    台石は芦野石

    取り付ける前にお客様が確認したいとの事でしたので、取り付け当日現場にてご覧いただいたところ

    奥様にも大変気に入って頂き、無事施工が完了いたしました。

     


     

    | 石工職人 | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://b.e-sekizai.jp/trackback/1108927
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    + PROFILE
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + LINKS
    + MOBILE
    qrcode
    + OTHERS
    このページの先頭へ