大田原にある精工石材店のブログ

お墓、墓石のことはもちろん、日常の出来事など、色々な事をご紹介いたしております。

会社ホームページは、≪リンク≫の 「 精工石材店のHP 」 から、ご覧いただけます。



<< 『第55回技能五輪全国大会 地方予選会(石工)』の記事が紹介されました | main | 常夜灯修復 >>
第29回技能グランプリ視察
0

    先週の11・12日、静岡県静岡市・沼津市で行われた『第29回技能グランプリ』。その内、《ツインメッセ静岡》で行われた《石工》競技の視察に行ってきました。

     

     

    一昨年視察した『技能五輪』は23歳以下のまだまだ若手の大会であるのに対し、今回の『技能グランプリ』は皆一級技能士試験に合格した技能士で、熟練の技で日本一を競う大会!

    今回は各県から19名のエントリーです。

     

    競技は二日間、前大会までは愛知県産の白御影石が使われておりましたが、今大会からは福島県産の《江持石》に変更。

    《江持石》は中硬石で、硬石の御影に比べると加工が容易であることから競技時間も10時間から8時間(初日6H・二日目2H)に変更になりました。

     

     

    削る!

     

    叩!

     

    彫る!

     

    刻む!

    グランプリは電動工具・エアー工具は一切仕様不可!

    すべて《手加工》での作業となります。

    会場には石を叩いたり削ったりの音が《コツコツ》・《カツカツ》と、

    心地よい音が響いておりました。

    流石に皆さんグランプリ出場者だけに素晴らしい技です!

    競技中すっかり見入ってしまいました。

     

     

    結果は

    優勝(内閣総理大臣賞 or 厚生労働大臣賞) 1名(東京)

    二位 二名(埼玉・東京)

    三位   二名(新潟・福島)

    敢闘賞 四名

    となった様です。

     

    詳しくはこちらをご覧ください。

    http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000149615.html

     

    実は次回の30回大会に私も参加しようと考えており、一度グランプリ課題を造りましたが、作業方法に数カ所疑問点が・・・

    今回の視察は、参加される皆さんがどの様に作業を進めるのか?を見るのが最大の目的でした。

     

    今回の視察にて、皆さんそれぞれの作業を見て大いに参考になりましたし、又、会場でお会いしたT先輩(過去の大会で優勝)からもアドバイスもいたたき、実に有意義な視察になりました。

     

    今回優勝・入賞された選手の皆さんおめでとうございます。

    そして参加された皆さん、お疲れさまでした。

    ありがとうございました。

     

     

    | 石工職人 | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://b.e-sekizai.jp/trackback/1108937
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    + PROFILE
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + LINKS
    + MOBILE
    qrcode
    + OTHERS
    このページの先頭へ