大田原にある精工石材店のブログ

お墓、墓石のことはもちろん、日常の出来事など、色々な事をご紹介いたしております。

会社ホームページは、≪リンク≫の 「 精工石材店のHP 」 から、ご覧いただけます。



<< 《My 骨壺》 | main | 平成29年度(前期)技能検定試験《石張り作業》実施 >>
再び悲劇が襲った『那須高原ロングライド2017』
0

    さて今年もやってまいりました『那須高原ロングライド2017』(7/9開催)

    昨年に引き続き長女と共に《チャレンジ70》コースに参加です。

     

    今年もゆっくりライドを楽しもうと早めのスタート、序盤は皆さんものんびりペースで那須岳を目指します。

    途中、二カ所のエイドで冷たい飲み物や美味しいお菓子のおもてなしを受けながら順調な走り、今年はトレーニングの成果が出ているようですね。

     

     

    そんな時、スタートから約20kmを過ぎたところ(二年前の悲劇の現場と同じあたり?)で後輪あたりから《パチッ》と嫌な音が!

    (しまった!又パンクか?)

    止まってタイヤを確認するもパンクはしていない様子、

    はて、気のせいか?

    と次の瞬間、何故かホイールが回らない!!!

    えっ!何で!

     

    そこへ、今回も現れてくださいました!《サポートライダー様》!

    「どうしました? 」

    「いや!なんだかホイールが変なんですよ〜・・・」

    一緒に後輪を点検するとスポークが一本折れているのを発見!

    スポークのテンションが狂った為にホイールが歪んでブレーキに接触してしまったんですね。

     

    「マビック車が来ればスポーク持っているかもしれませんが、とりあえず応急処置で。」

    と、ブレーキを解除し、他の《ニップル》を調整して歪みを最小限におさえる処置をしていただきました。

    (それでもブレーキとの接触は無くなりませんが・・・)

    応急処置をしていただきサポートライダー様と別れ、先行した長女を追います。

     

     

    『那須動物王国』前、

    ここからは前半一番のきついポイント、ただでさえきつい勾配に加えてホイールにブレーキ接触の負荷が掛かってます!

    (だめだ!)

    那須・ロング参加以来、初めてこのポイントで足をついてしまいました・・・

    しかし、余計な負荷の掛かるペダルに負けただけで

    (言い訳ですよ〜)

    足は動きます、時折びっこを引く自転車を引きずる様に《Mtジーンズエイド》めざして歩いて先へ進みます。

     

    《Mtジーンズエイド》到着、

    先行した長女を探していると私の前に、

    今度はコース内を巡回してサポートしていただいている自転車屋さん様が登場!

    (サポートライダー様から連絡を受けて私を探してくれていた様でした。)

    (ありがたい 悲しい)

     

    「スポーク一本取り付けですので○○○円掛かりますが」(自転車屋さん)

     

    ホイールの修理をしていただける事は《願ったり叶ったり》なのですが、私の自転車は70年代のパーツで組んでいる古い物、しかも、スプロケット側のスポークなので《ボスフリー》を抜かなければなりませんが工具があるかな〜・・・。

     

     「初期の《デュラエース》ですから二つ爪の専用リムーバーが無いと・・・ありますか?」(私)

     

    当然今時そんな物は持ち合わせているはずはありませんでした。

     

     

    ならばと

    色々な方法で対応していただきましたがこの場での修理は不可能と判断、

    ここで《今年はもう棄権だね》を決断し、自転車屋さん様にその旨を伝え、御礼を言って長女のもとへ、

    事情を説明し《父は棄権する》事を申告、この先どうするかを問うた結果、長女は完走を目指して走り去って行きました。

    (がんばれよ〜 無理するなよ〜)

     

     

    さて、棄権したからにはここから会場に戻らねばなりませんが、ブレーキが異常のこの状態で下りの自走は危険ですので無理、考えた末、

    さまざまな理由から妻に☎

    「・・・な訳で、ドライブがてらに救助に来てくれない?」(私)

    (無理しなくて良いけど)

    「いいよ」(妻)

     

    それからしばし

    妻の到着待ちの間

    ポッツン〜と独りぼっちの図

     

    それから一時間経過、妻に現在位置確認の☎をすると、まだ那須町入口付近で道が分からず迷子になっているとの事・・・

    再び

    (これはだめだ)

    妻への救助要請は丁重に断り、《レスキュータクシー》を呼びます!

    那須町にはこのイベントが始まってから、この様なトラブルがあったサイクリスト用の《レスキュータクシー》と言う(有料)サービスがあります。

    連絡してから20分程でタクシー到着、自転車を積み込み無事会場へ帰還いたしました。

    (始めからこちらにすれば良かった)

     

    今回(二年前の経験も踏まえて)改めて学びました。

    この様な古い自転車でロングライドイベントに参加するのなら、予備パーツ・専用工具は自ら持参しなければならないと!

    次回からは予備パーツ・工具をフル装備で参加しようと!

    (無理な部分もありますが出来る限りは)

     

     

    ちなみに長女は無事、70km完走いたしました。

     

     

    | 自転車で走ろう | 20:29 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    那須ロングライドお疲れ様でした。
    トラブルは突然に・・・
    と言うことで、今回は残念でしたね。
    しかし、イベントとは別で同じコースを再チャレンジも良いと思います。
    またご一緒しましょう!
    | やっとこ | 2017/07/10 11:12 PM |

    やっとこさんありがとうございます。
    まつたく悔いの残る《那須・ロング》になってしまいました。

    ホイールの修理が出来次第、都合を付けて《チャレンジ70》のコースをリベンジ走行するつもりです。
    予定が合えばご一緒しましょう!
    | 精工石材店 | 2017/07/11 6:24 PM |










    http://b.e-sekizai.jp/trackback/1108950
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    + PROFILE
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + LINKS
    + MOBILE
    qrcode
    + OTHERS
    このページの先頭へ