大田原にある精工石材店のブログ

お墓、墓石のことはもちろん、日常の出来事など、色々な事をご紹介いたしております。

会社ホームページは、≪リンク≫の 「 精工石材店のHP 」 から、ご覧いただけます。



<< 『とちぎ技能五輪2017』無事に閉幕 | main | 『とちぎ技能五輪2017』閉会式並びに成績発表 >>
『とちぎ技能五輪2017』競技の二日間
0

    11月25日(土)午前9時、競技員の吹くホイッスルの音と共に競技が始まります。

     

    競技は

    間に休憩をはさみながら、一日目6時間45分・二日目3時間15分、計10時間で課題の作品を作り、時間延長の有無・作品の精度・仕様誤り・視感による評価で順位を競います。

     

    栃木代表の金野君

    同じく栃木代表の斉藤君

     

     

    時間の経過と共にギャラリーの数も増してきました。

    ギャラリーの皆さんも普段見慣れない《石を加工する》光景に興味津々。

    たまに気分転換を兼ねてフェンスの外へ出て見ていると、ギャラリーの方から道具や加工方法についての質問を受けます。

     

    午後5時頃、一日目の競技終了まじかです。

    二人共ほぼ同じペースで作業が進んでいる様子、

    他の選手より若干リードしている様にも見受けられます。

    休憩中に調子を聞くと

    「今までの練習時より良いペースです。」と頼もしい返事をいただきました。

    見た目にもこれといったミスも無く上々の仕上がり(他の選手全員も)、この調子で明日も頑張ってほしいものです。

     

     

     

    競技二日目

    26日(日)午前9時スタート、選手から緊張が抜けたのでしょうか? 会場内が落ち着いた雰囲気で競技開始です。

     

    二日目前半を終えて午前10時30分

    競技時間も残すところあと1時間と45分

     

    ここへきて少々不安な雰囲気になってきました。

    栃木の二人もそうですが、選手全員を見ても

    (時間内に終わるのかな〜?)

    しかし、そこはこれまでの練習の成果か全員が終了まじかに仕上げてきました。

     

    午後12時30分、競技終了のホイッスルが鳴ると同時に競技員から

    「延長の必要な方はいますか?」

    (・・・)

    (延長を希望する選手は無し)

    会場内に大きな拍手が鳴り響き競技は無事終了となりました。

     

     

    この後、選手は解散、即日審査となつて明日の成績発表を残すのみとなりました。

     

    選手の皆さん、お疲れ様でした。

     

     

     

    | 石工職人 | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://b.e-sekizai.jp/trackback/1108964
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    + PROFILE
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + LINKS
    + MOBILE
    qrcode
    + OTHERS
    このページの先頭へ