大田原にある精工石材店のブログ

お墓、墓石のことはもちろん、日常の出来事など、色々な事をご紹介いたしております。

会社ホームページは、≪リンク≫の 「 精工石材店のHP 」 から、ご覧いただけます。



日課になりました
0
    『コーヒー豆用挽き臼』を作り始めてから
    臼の作り具合・挽け具合を確かめる為、毎朝コーヒー豆を挽いてます。



    臼の回し方を変えてみたり、一度に投入する豆の量を変えてみたりしながら
    気になる処があれば少しづつ修正しております。

    毎朝の楽しみになりました。

     
    | 日常のあれこれ | 05:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    謹賀新年
    0


      新年あけましておめでとうございます


      本年も宜しくお願いいたします。

                     平成二十八年 元旦
       
                       (有)精工石材店



      | 日常のあれこれ | 11:48 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
      本日から『NASU CYCLE FESTA 2015』開幕
      0
        今年の『全日本自転車選手権大会』が、地元大田原市・那須町で開催される事から
        本日より28日まで、大田原・那須町会場にて『NASU CYCLE FESTA 2015』が開催されます。


        しかし、
        楽しみにしていたはずなのに何故か今一つ気分が・・・
        おそらく、ここ数日の雨天による仕事のスケジュール調整、
        そして他用の重複からか・・・

        ま、その日の気分しだいで楽しみたいと思います。
        | 日常のあれこれ | 05:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        御開帳参拝旅行
        0

          先日、5月11・12日
          菩提寺の旅行で、長野県の善光寺、群馬県の迦葉山の御開帳参拝に行ってまいりました。
          善光寺は数え年で七年に一度、迦葉山は十年に一度の御開帳になります。

          まず初日は午前七時に出発し、善光寺に向かいます。
          日頃、ニュースなどで長野市内の混雑ぶりを知らされていましたが、平日ともあって、わりとスムーズに到着する事が出来ました。
          (それでも予定を30分ほど遅れましたか)


          されど善光寺、
          境内は参拝する方々で大混雑。

          御本尊を間近で拝むのに1時間待ち、御本尊と結ばれた《回向柱》にさわるのに30分、参拝予定時間をオーバーしている私たちは普段通り、遠目で参拝をするしかありませんでした。




          お土産は、いかにも《善光寺に行ってきました》的な一品に。


          さて、
          善光寺参拝を終えて昼食を済まし、今夜の宿泊地へ向かいます。
          今夜の宿は《伊香保温泉》のホテル『木暮』さん。
          歴史ある老舗の宿です。

          伊香保の温泉街は坂道ばかり、ホテル前の道を見てもナイスな勾配!
          《伊香保温泉街ヒルクライム》で一汗かいて温泉に、なども良いかと。
          温泉の湯も、伊香保独特の茶褐色の《黄金の湯》。
          熱すぎずぬる過ぎず、とても良いお湯でした。

           

          二日目
          台風の接近に伴う天気が心配されましたが良い天気になりそうです。


          朝食を済ませて8時にホテルを出発、沼田市の迦葉山へ。
          その前に15分程度ですが、伊香保の名所《石段》を散策。


          午前9時、迦葉山に到着。
          正式には、『迦葉山龍華院彌勒護国禅寺』、
          以前にもご紹介しましたが、北関東の霊峰・天狗のお山として知られています。


          間もなく中峯堂と呼ばれる拝殿(上写真中央)に案内され御祈祷を受けます。
          御本尊はこの拝殿中央にあるひな壇の最上部に祀られてます。
          ひな壇の両側に、片側54段、合わせて108段の階段があり、普段は立ち入る事が出来ません、この御開帳の期間だけ上る事が許されます。



          (ここから先は写真撮影禁止)

          細く狭い階段を一段一段、
          最上段には小さな祭壇があり、案内役の和尚さんから「お焼香を済ませてお参りください。」と案内をいただきます。
          どれが御本尊なのか? お姿を探しましたが、後がつかえてしまう為に確認する事は出来ませんでした。
          (ここでも残念)

          客間に戻って、御受けした御札を皆さんに配って残り時間は自由散策。
          毎回気になっている《和尚台》へ登ってみようかと思いましたが
          時間・装備が足りずに今回も・・・



          迦葉山を出発して伊香保に戻り昼食。
          その後、菩提寺と御縁のお寺、桐生市の《大雄院》に立ち寄ります。
          (お約束のコースです)
          本堂で参拝を済ませた後、お茶をいただきしばしの休息。
          今回《座禅堂》が建てられたとの事ですので帰り間際にちょっとのぞかせていただきました。
          一間の研修室と《単》(畳一畳の僧侶個人の生活・座禅の場)が18程。
          機会があれば是非座らせていただきたい。


          すべての旅程を終えて帰路に付きます。
          大田原到着は午後5時。予定通りです。
          帰路に付く頃に雨が降り出しましたが、天気にも恵まれ、事故も無く
          又、善光寺・迦葉山と同時の御開帳参拝、とても良い旅行になったと思います。


          帰宅後、一息つく間も無く、《お山祝い》に繰り出したのは言うまでもありません。

          | 日常のあれこれ | 18:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          末永くお幸せに〜
          0
            連休最終日
            本日は友人のN氏の結婚披露宴があり、おめでたい日となりました。

            会場は那須高原の別荘地にある某高級リゾート施設。
            今まさに新緑まぶしい大自然の中での挙式。
            二人の門出を祝うにはふさわしい
            とても素晴らしい式でした。



            招待者の中には
            懐かしい恩師や久しぶりに会う友人の姿も。
            楽しい歓談に素晴らしい料理を堪能させていただきました。

            しばらくは何かと忙しい様子のお二人ですが
            一日も早く、落ち着いた素晴らしい家庭を
            そしてお子さんも。

            本日は誠におめでとうございます!
            お幸せに〜


             
            | 日常のあれこれ | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            真冬に逆戻り
            0

              四月にはいり
              桜の花も見頃な時期なのですが、
              今朝は真冬に逆戻りです。
              雪が降ってます。



              寒い!
              | 日常のあれこれ | 07:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              明けましておめでとうございます
              0
                 

                    謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。

                    幸多き一年となりますよう

                            心よりお祈りいたします

                    本年もよろしくお願い申し上げます

                             平成二十七年 元旦



                | 日常のあれこれ | 15:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                寺町子供育成会inコボ・スタジアム宮城
                0
                  昨日、寺町子供育成会の『お楽しみ旅行会』で仙台・松島へ行ってきました。

                  今回は野球好きの父兄から
                  (楽天の試合観戦に行ってみたいよね〜)
                  との希望があったので今年の旅行は楽天試合観戦に決定。
                  日程の都合でナイタ―試合観戦になってしまった為、
                  日中は仙台市内の株式会社『鐘崎』の観光施設『笹かま館』にて《笹かま作り体験》、
                  その後松島へ向かい、水族館『マリンピア』見学。
                  再び仙台にもどって試合観戦という行程です。

                  まずは《笹かま作り》体験



                  一人500円で《笹かま作り》が体験出来ます(要予約)


                  美味しそうな《笹かまぼこ》が出来ました。


                  次に松島水族館『マリンピア』


                  (以前に訪れた時の写真です)

                  松島水族館は昭和2年開設の老舗水族館。
                  東日本大震災の際には津波で大きな被害を受けましたが、スタッフの懸命な復旧作業、多くの支援を受けて翌年4月に営業再開しますが、
                  来年5月に閉館となり、以後、仙台港に出来る新しい水族館に移るそうです。
                  これまで娘達を連れて数度訪れた松島水族館、無くなってしまうのはちょっと寂しい気がしますね・・・


                  さて、いよいよ楽天の試合観戦です。
                  心配していた降雨もなさそうです。



                  対戦チームは《ソフトバンク》

                  試合の合間に行われる
                  《チアリ−ディング》パフォーマンス
                  久々に見る《Mr.カラスコ》のバイクパフォーマンス
                  (得意なはずのウイリ−で失敗&転倒! 見せてくれますね〜?)
                  5回終了後の応援打ち上げ花火(夏スタ期間中のみ)
                  などで楽しませてもらいながら
                  6回裏まで1対1の接戦!

                  時刻は20時15分。
                  バスの出発予定は20時30分、せめて7回裏の《応援風船飛ばし》を経験したい・させたい!
                  という事で
                  皆で相談した結果、
                  出発時間を30分遅らせて7回終了で帰る事にしました。


                  8月31まで『東北グリーン』この期間はグリーンの風船で応援です。

                  7回表にソフトバンクが1点追加、
                  しかし、応援の成果か!裏の攻撃で楽天打線に火が付きます!
                  ヒットの連続で一挙8点の追加!

                  さてさて
                  再び皆で顔を見合わせて
                  (ど〜する? ここまで来たら最後まで見たいよね〜)
                  結果、最終回まで観戦しちゃう事に決定!!拍手

                  8回には両者得点0
                  (よ〜し!今日は勝てるか!?)

                  シカ−シ!

                  9回表にピッチャーの交代!
                  (えっ!)
                  私の中ではまずいパターンです!
                  大量得点リードでの9回にピッチャー交代して逆転負けのパターン!
                  案の定、ソフトバンクのヒット連発で2点追加!
                  その後もランナーの出塁が止まりません!

                  (まずい!まずいぞ〜!)

                  楽天・ソフトバンクそれぞれのファンの応援も最高潮!
                  それでもなんとか楽天が9回表を守り切り、9対4で楽天の勝利!!




                  バスが出発したのは22時30分。
                  皆さんお疲れの様子で車中は爆睡状態。
                  0時過ぎの到着になりましたので挨拶そこそこに解散。
                  皆さんの感想は聞けませんでしたが楽しんでいただけた事と思います。
                  初の《コボ・スタ》での楽天観戦、しかも勝ち試合。
                  ひょっとしたら
                  (来年も?)

                   
                  | 日常のあれこれ | 09:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  今年のお盆は
                  0
                    今年のお盆は皆様いかがお過ごしでしたでしょうか? 
                    私は毎年のように慌ただしく過ぎていきました。

                    盆の入りの13日、突如長女が
                    「スポーツバイク(自転車)に乗りたい!」
                    と言いだしたので、私が昔乗っていたクロモリMTBを引っ張り出してせっせと自転車整備。
                    夕方に御先祖様をお迎えに行きます。

                    14日の午前中に初盆参りを済ませて午後は娘二人と自転車で妻の実家へ。
                    15日は唯一フリーな一日。
                    那須高原から板室温泉経由の山岳トレーニング!
                    今回は久しぶりに《やっとこ》さんも御一緒いただいて約70kmのコースを楽しんでまいりました。


                    那須街道沿いにある『SUDAカフェ』さんにて
                    (写真は須田さんのフェイスブックからお借りしました)


                    16日は送り盆。
                    我が《光和会》のお手伝いにて準備万端。
                    しかし、あいにくの雨天にて火を灯す事はできませんでした。



                    17日は菩提寺の光真寺『大施食会(せじきえ)
                    今年は御住職の三男Y君の『得度会(とくどえ)』が会わせて行われました。
                    《得度》とは、正式に仏弟子となる為の儀式、
                    師となるお父さんから戒律・血脈を授かってY君も和尚さんになられます。



                    衣など僧侶として必要な品をいただきます。


                    剃髪の儀


                    大施食会の法要が終わると塔婆が配られます。


                    そしてお盆の終わりを告げる一大イベント!(?)
                    大施食会にこられなかった檀家さんの塔婆を
                    役員総出で各墓地へくばりますが、これが大仕事!
                    光真寺墓地は山墓地なので上から下までを行ったり来たり。
                    毎年の事ながら、なかなか効率の良い作業が出来ませんね・・・


                     
                    | 日常のあれこれ | 20:49 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                    久しぶりに家族旅行
                    0
                       ここ数年、諸事情により御無沙汰だった家族旅行ですが、
                      このゴールデンウイークを使い、久しぶりに泊まりがけでの旅行に行ってきました。

                      行き先は《京都》。
                      交通手段としては、通常《新幹線》を利用したいところですが、出来るだけ予算をおさえたい。と言う事で、無謀にも自家用車での移動手段を選択。
                      これまで愛知県岡崎市近辺までは7時間というデータ―は得てますし、それ以降京都まで約3時間位、渋滞ロスタイムを2時間と見て約12時間、(深夜に首都高速・東名高速を抜けられれば何とかなるだろう)そんなあまい考えで出発しました。



                       金閣寺 中学の修学旅行以来です。なつかしい〜!


                      5月2日21時出発。
                      東北道・首都高速は難なくクリア。しかし東名高速東京料金所から御殿場IC区間で渋滞にはまります。その後、新東名高速は順調に進みましたが途中のSA、名前は忘れましたが《静岡》手前ですでに7時間経過。この時点で大幅なロスタイムです。



                       今回お世話になる宿は、木戸考允の屋敷跡に建つ『お宿 いしちょう』さん


                      新東名は《三ケ日JCT》手前まで順調にクリアしましたが、《三ケ日JCT》から《豊田JCT》まで再び渋滞、伊勢湾岸道は所々渋滞、四日市JCTから東名阪道に入り再び大渋滞(汗)
                      時間はすでに午前9時!
                      (このまま進んでは何時に到着出来るか????)
                      とりあえず《四日市IC》で高速を降りてコンビニに駆け込み休憩を兼ねて家族会議。
                      結果、名古屋まで戻って車を捨て、新幹線移動に変更する事に。
                      今思えば何故もっと早く思いつかなかったかと後悔してます・・・



                       京菓子作りを体験しました。


                      なんのかんので京都に到着したのは午後1時を過ぎた頃でしょうか?
                      結果、当初予定していた旅程の半日をつぶしてしまったわけですが、その後は無事に京都観光を楽しむ事ができました。

                       龍安寺の石庭 こちらの拝観ははじめて。坐禅をしながら静かに眺めたいですね〜。


                      京都滞在は一泊二日、二日目の夜は私の第二の故郷《岡崎》ににて宿泊。
                      最終日朝、岐阜の弟家族が岡崎に来てくれて、半日ですが一緒に岡崎城公園を散策し過ごします。
                      午後1時30分、弟家族と別れて岡崎出発。
                      東名高速から新東名を順調に走行、御殿場から東京料金所まで渋滞にはまりますがここは想定内、首都高速でチョット迷子になるトラブルがありましたが午後9時、無事自宅へ到着する事ができました。


                       銀閣寺 こちらも初めての拝観です。


                      終わってみるとこのゴールデンウイーク真っただ中に、栃木〜京都を車で往復と本当に無謀な計画でした。妻子には退屈な時間を与えてしまったと反省もありますが、
                      少し見方を変えれば、今後二度と出来ない、貴重な家族旅行ができたのではないか!?
                      そう思う事として今回の旅行を終えましょう。



                      | 日常のあれこれ | 18:59 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>
                      + PROFILE
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + LINKS
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + OTHERS
                      このページの先頭へ